2011年03月02日

薬剤師になるには

薬剤師になるためには、大学で薬学を学び、薬剤師国家試験に合格するプロセスを歩みます。


 薬剤師国家試験は、6年生の大学で正規の薬学を学んだ人だけ受験でき、年に1回2日間のスケジュールで行われます。(薬学部は、平成18年より、従来の4年生から6年制に移行しています。)


 大学では、薬理、薬剤学はもちろん、生化学、免疫、病理、微生物、放射線、臨床医学、公衆衛生、関連法規、病院実習など幅広い医学の知識を学ぶカリキュラムになっており、学生の間はかなり厳しい勉強が求められるようです。


 大学卒業後の進路は、薬局、病院・診療所、製薬会社、大学院などで、近年は薬局への就職が増えていると言われています。


 薬学部のある大学は年々増え続けており、調剤薬局の数も増えて頭打ちになりつつある上に、病院も電子カルテ化などで効率を上げているため、薬剤師は供給過剰になることが予想されています。


 在学中の費用は、年間200万と仮定すると、6年で1200万。かなりのお金と労力のかかる資格です。

 医薬品のプロとして、しっかりとしたビジョンをもち、資格取得と就職に臨みたいものです。




めるとも





[関連ワード]
放課後 恋愛 クラブ - 恋 デュエット -|恋愛 相談|ぼく わたし 恋愛 事情 設定 集|無料 恋愛 相性 占い|大塚 愛 歌詞 恋愛 写真|恋愛 マルチ ぷるっ アニメ+|恋愛 成就|
posted by hikoo at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188486849

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。