2010年10月23日

ダイオキシンによる環境汚染の一例

ダイオキシンは、塩素を含む物質が不完全燃焼した際に発生する物質で、本来は意図的に作られる物質ではありません。農薬やPCBの生成過程、金属の精錬・再生過程などで副産物として生じ、これが結果的に環境汚染を引き起こすのです。


 ダイオキシンによる環境汚染で、日本で特に問題になっているケースとしては、都市ゴミや産業廃棄物の焼却施設から発生するものが挙げられます。こうした施設で、塩化ビニルや塩化ビニリデンといった、塩素を含むプラスチック類などの人工有機化合物が不完全燃焼した結果、ダイオキシンが発生して環境を汚染するのです。


 ダイオキシンを廃棄物焼却施設から発生させないため、近年では、施設の構造や焼却条件などについてのガイドラインが示されるなどの対策がなされています。



[関連ワード]
恋愛 論 スタン ダール|ぼく わたし 恋愛 事情 画像|恋愛 web 漫画|大塚 愛 歌詞 恋愛 写真|遠距離 恋愛 別れ|恋愛 運 無料|恋愛 ジャンキー 21|
posted by hikoo at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。